Open

デジタルメディア情報や社員の活動などをご紹介する
「つるまう日記」を定期的に発信しています。

ルールを定めてミスを防ぐ!

つるまう日記 2022.06.06

 

みなさまこんにちは!

JDCのWeb広告 兼 総務担当の下村です。

 

先日、社内でちょっとしたバタバタがありました。

とある社内案件で、部署間の「報連相」がしっかりできておらず、関係各所が急遽準備を進めなくてはいけない状況になってしまいました。

 

社会人として仕事の経験を積んできたときこそ、基本動作は大切にしたいですね。

今年も親会社のJOETSUに新卒の社員が数名入社してきましたが、基本的なことは新卒の方ができているかもしれません。

私も社会人4年目になりいろいろなことに慣れてきましたが、自分がやっていることは正しいのか、間違った認識のまま業務を進めていないかなど、改めて社会人としての自分を見つめ直したいと思います。

 

…というように自分のことを見つめ直すことももちろん大事ですが、ルールを定めるマニュアルを整備するといったより具体的な解決方法もあります。

今でこそ3年目に突入したJDCですが、JDC立ち上げから関わってきた私としては設立当初はルール整備が大変だったのをよく覚えています。

ただしそのおかげでマニュアル作成に慣れることができ、今も新しいことを始めると必ず簡易的なマニュアルを作成して、それに自分自身で助けられる場面が多々あります。

 

今回、報連相を怠ったことで周囲が大変な思いをしましたが、あらかじめ「この案件が発生したら、○○へ報告する」というルールを定めていれば防ぐことができますよね。

どんな些細なことでも細かくルールを決め、それを守ることが、ストレスなく仕事をすることに繋がるのだと思います。

 

広告に関しても、しっかりとルールを定め、それに沿って運用していくことが成果に繋がると思います。

目的もなく、「やっておいた方がいいから」というおざなりな方針で配信しても、いたずらに広告費を消費していくだけになってしまいます。

 

JDCでは、毎月のお客様に対して月次レビューを行い、その月の運用方針などを明確にして広告を運用しています。

「依頼している広告代理店が定期レビューをしてくれない…」「広告の成果が低迷している…」

こんなお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談くださいね!


 

下村(ニックネーム:シナモン)
PageTop