Open

デジタルメディア情報や社員の活動などをご紹介する
「つるまう日記」を定期的に発信しています。

“メルカリ”を使ってEC研修!?

つるまう日記 2021.03.08

みなさん、こんにちは。

JDCの「じゃんぼ」こと石川です!

 

年も明け、はや3ヶ月たち3月ですね。

3月というと新生活準備、春物準備をされる方も増えているのではないでしょうか。

 

私もそろそろ春物の整理をしようかと思っていますが、

サイズオーバーし着られなくなった衣類、最近使っていない小物など、

捨てるのはもったいない、けど持っていても使用しない、というもの、ありますよね。

 

そんなときに私が利用しているのがCtoCサービスのメルカリです。

 

興味本位ではじめてみたメルカリですが、

実際に販売、購入をしてみると色々な学びも多く、

楽しんで活用しています(^^♪

 

どんな学びかというと、

EC(electronic commerce)を実施するうえでの、

pointがめちゃくちゃ網羅されているんです!!

 

さて、今回はメルカリを利用してみて、

学んだことをいくつかまとめてみました。

 

来月は4月。新入社員の研修にも使えるかもしれません!(^^)!

 

【1】数ある商品から選ばれるための工夫

商品は秒単位でどんどん出品されます。

そんな中どうやったら選ばれやすくなるのでしょうか。

 

●商品検索結果に表示される機会を増やす

商品検索結果に表示される仕組みは「検索ワードと近い商品であるか」と「情報鮮度」ですので、

「商品説明内にしっかり検索ワードを挿入する」

「商品登録(掲載)タイミングと情報更新頻度」

を意識しましょう。

 

・商品説明内にしっかり検索ワードを挿入する

GoogleやYahoo!の検索エンジン対策であるSEOと考え方は近いです。

商品名や商品説明のテキスト内に、表示されたい検索ワードを盛り込みましょう。

・商品登録(掲載)タイミング、情報更新頻度

メルカリで商品表示は「最新情報」が優先されます。

ですので、商品アップはユーザーが検索していそうな時間帯に合わせるのもよいかもしれません。

例えば、ビジネス向けコートであれば、電車通勤ビジネスマンをターゲットに帰宅時間を狙うのもよいかもしれません。

また、商品アップだけでなく、商品情報を更新したタイミングでも、検索上位になる場合があります。

価格変更等も更新になりますので、タイミングを合わせて更新することもよいかと思います。

 

●商品一覧から選ばれやすくする

メルカリの検索結果は画像のみの表示となります。

故に衣類等においては「clickして商品詳細を確認するとサイズが違う」なんてことが多数あります。

結構これってストレスなんですよね。

ですので、私はメイン画像内に「サイズ」や「メーカー名」を記載するようにしています。

 

また、商品画像の撮影も気をつけています。

・実商品と極力同じ色合で映るように窓際で自然光での撮影

・商品背景は白ベースとする

・全体画像、部分画像、気になる点画像を掲載

など、自分が購入者であれば何が気になるかを、よーく考えながら撮影しています。

 

【2】商品値付け

次は、商品の価格設定です。

「購入されやすく、利益も残る価格」を探すということですね。

ここで重要なのは「価格調査」と「送料確認」です。

 

●売れやすい価格を確認

実際に商品を検索してみて、実際に売れている他出品者商品価格を確認します。

その際に値引交渉があったかどうかもコメント欄で確認したりもします。

また、限定品やレア商品であればオークションサイトでの価格も確認します。

 

●手数料と送料より利益を確認

メルカリの手数料は販売額の10%です。

送料は販売者、購入者で選択は可能です。

しかし、ほとんどの場合販売者負担が多いことから、

販売者負担とした方が売れやすくなります。

「販売額」ー「手数料10%+送料」=「販売利益」

となりますので「販売利益」を考慮した「販売額」設定や「値引対応」が重要となります。

 

【3】信頼度

CtoCで最も重要なのは「信頼」「安心」です。

 

●「取引評価」について

メルカリでの信頼は「取引評価」が一番わかりやすいです。

「取引評価」とは取引終了後、相手が「良かった/残念だった」を2択した回答結果です。

「良かった」の数が多ければ多いほど信頼向上します。

私もおかげさまで99件の「良かった」をいただいています!

 

はじめて間もない時は、数はどうしようもないのも事実です。

 

ブランド物等の高額商品の販売時は、

特にこの数字やコメント内容を気にされる方も多いかと思いますので、

最初は低単価商品を中心に評価を稼ぎ、

評価が溜まってきたら、高額商品にチャレンジするというのもよいかもしれません。

 

●気配りが重要

また購入完了後の取引中のやり取りも丁寧に実施することで、商品到着後のトラブル解消にもつながると思います。

例えば、、、

・コメント対応の早さ

・コメントは自分で終わりにする

・梱包を丁寧にする

・梱包の際、小さく折りたたむ際は事前の了承を得る

・梱包時、お礼メッセージカードをいれる

・配送時、配送希望時間帯を確認する

などなど。

 

上記を実施することで、高評価はもちろん、衣類等であれば別商品を再購入いただけることもありました。

 

==

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

色々書きましたが、上記はあくまでCtoC。

ビジネスECでの売上増加には、上記以外にもやらなければいけない施策がたくさんあります。

 

ECで売上をあげたい、改善したい、というお悩みをお持ちの方は、

是非、お気軽にご相談くださいませ。


 

石川(ニックネーム:じゃんぼ)
PageTop